トップページ>新見市災害ささえあいセンターへの移行について
新見市災害ささえあいセンターへの移行について
  •  令和元年9月3日の集中豪雨により被災された皆さまに対し、心よりお見舞い申し上げます。
     新見市社会福祉協議会では、1人でも多くの方が1日でも早く元の生活に戻れるように、9月4日に「新見市災害ボランティアセンター」を開設して、市内外からボランティアを募集し、被災された皆さまの支援を行ってまいりました。

     災害ボランティアセンターには、2,000名を越える多くのボランティアの方の参加があり、寄せられた支援依頼がほぼ完了したことから、11月1日から、同センターを「新見市災害ささえあいセンター」に移行し、被災された方の生活に関するあらゆる相談を受け付けてまいります。
    新見市災害ささえあいセンターパンフレット

  •  なお、新見市災害ボランティアセンターの開設期間中は、ボランティアの皆さまをはじめ、多くの方にご支援、ご協力をいただきました。この場を借りて厚く御礼申しあげます。
  • お礼のメッセージ

設置期間
  • 令和元年11月1日(金)〜令和元年12月27日(金)

相談・支援内容
  • 雨災害により被災された方からの生活に関するあらゆる相談に応じ、生活の支援を行います。

お問い合わせ先
  • 住所 新見市金谷640-1 新見市地域福祉センター内
  • 電話 0867-72-7306(午前9時から午後5時まで受付。土・日曜日、祝日除く)